インターネットは本当に必要だと思います。

Leave a comment

みなさん普段どういった時にインターネットを使いますか?
若い子だとSNSが多いと思います。

LINEやTwitterは高校生、大学生だと当たり前に使ってる方が多いです。
私ももちろんLINE、Twitterは使っていますがそれ以外にも使うことはたくさんあります。
今はインターネット予約で色んなお店が予約できます。
美容院や飲食店、アミューズメントなど…
今やスマートフォンやパソコン1台でなんでも出来ちゃう時代になりました。
例えば、初めて行く場所で遊ぶ時にオススメの周辺スポットや、美味しいご飯屋を調べたりします。
その他にテレビで気になった芸能人やテレビで紹介された商品を調べる時もインターネットですぐ調べることが出来ます。
その他にも芸能人のブログやゲーム、動画などインターネットがあるから全て見れるんです。
私が普段インターネットを使うときは、調べ物をする時や、飲食店について調べます。
この単語の意味はどういった意味なんだろう?と気になった時に使ったり、服が欲しい時はその服屋のサイトを見たり、YouTubeで音楽を聴いたり動画を見たりしています。

なんといっても私は音楽が好きなのでYouTubeで好きな歌手を調べミュージックビデオを見たり、新曲をチェックしています。癒されたい時は猫の動画をずっと見ています。インターネットを開いたら気付けばもうこんな時間?っていう経験はありませんか?特にYouTubeやニコニコ動画といった動画サイトを開いたら、次の日に予定が何も無い場合だとだいたい夜中の2時を過ぎています…
あと、犬と猫が好きなのでインターネットでずっと画像を検索して1日中見てしまいます。
ペットを飼っている方のブログを見て、そのペットの表情を眺めています。
それからNAVERまとめを知っていますか?

それぞれのカテゴリーに分けられていて、例えば「猫 可愛い」と検索すると色んな人がまとめた猫の可愛い画像や動画が出てきたりします。
「Twitter 面白い」で検索するとTwitterで面白い事を呟いた方のツイートがたくさんまとめられていてついつい爆笑してしまったり…とても見応えがあると思います。

私は洋楽が好きなのですが、英語が全く理解できないのでよく歌詞をコピーして意味を調べています。
知恵袋などを見るととても分かりやすく日本語訳に直してくださっている方がいるので、インターネットが無いと不便だと思いました。
私はインターネットが無いと今後生きていけない気がするくらいよく利用しています。

どこまでも進化し続けるホームページ

Leave a comment

私がホームページを作成したのは、インターネットを始めて間もなくでした。文書作成ソフトにホームページを作る機能がついていて試したところから始まります。その出来上がったHTMLファイルをメモ帳で開いてみて、これなら自由自在にホームページが作れると思い本格的な作成に乗り出しました。

最初はHTMLによる情報発信だけが目的のページでした。自己紹介だったり、友達のページへのリンクだったり、本当に簡単なものでした。するとある時、友達のホームページに何やら面白いものをみつけました。掲示板です。他にもカウンターやら動作の面白いものがありました。私は早速その友達にメールをしました。その時のメールは未だに友達に突っ込みを入れられますね。要件を書かずにその時の感動だけを伝えるメールだったようで、友達がなんとなく空気を読んでやり方を教えてくれたのでした。

それから私は、CGIというPerlプログラムを勉強したり、Javascriptというプログラム言語で動きのあるホームページの作成を試みました。特にはまったのがCGIですね。掲示板だけでなく、本当に色々なことができてしまいます。サーバ側に情報をためこんで、それを処理して情報が発信できるようになるのです。分かりやすくいうと、HTMLだけだと文字の情報をそのまま発信することしかできません。しかしCGIが使えるようになると、誰かから受けた情報などをサーバ側に蓄積し、それを処理して発信することができるようになるのです。例えば掲示板だったり、カウンターだったり、アクセスログだったり、サーチしてホームページ内のデータを検索したりすることもできるのです。

しばらくすると、今度はスタイルシートというものが広まっていきました。ホームページをより細かく表示設定できるものです。ここまでくると流石に趣味でやるのは大変になってきましたね。それでも多少なりとも知識がないと、綺麗なホームページは作れません。必死になって基本的な部分だけは覚えました。

こうして現在では、HTML、CGI、そしてスタイルシートと覚え、それなりのホームページを作っています。頑張って作り過ぎたので、個人のホームページとしては日本一大きなサイトになっているのではないかと自分では勝手に思っています。もちろんこれからも作り続けていきますよ。ただ複雑なのはしんどいので、これからはあまり複雑化しないで欲しいですね。

最後に一つ念の為に書いておきます。ウェブサイトのことを日本ではホームページと言いますが、本来はブラウザのホームに設定するページのことを言います。私はそのホームに設定するページも自分で作成し、ブックマーク的な使い方だったり、よく使う情報だったりを表示するようにしています。ここではPHPというプログラム言語を使っていたりしますが、本当にホームページ作成には色々な知識が必要となりました。完全にプロの領域と化してきていますね。
computer_obasan

突然調子が悪くなった職場のパソコン

Leave a comment

昨日、職場でいつも使っている私の席のパソコンが、急に調子が悪くなってしまいました。
突然動きが遅くなったり、起動中のソフトが落ちてしまうことが立て続けに起きて、さすがにこれはおかしいなと思いました。
別に普段と変わったことをしていたわけではないし、いつも通りに仕事をしていたつもりでした。
以前は古いパソコンを使っていたのでこういうこともたびたびありましたが、パソコンを入れ替えてからはしばらく順調でした。

最近になってときどきこういうことがあって、結局のところ再起動して直ることが多かったりします。
私の場合だとファイルの開きすぎとか、いろいろとパソコンに不可を掛け過ぎているのかもしれません。
仕事中にはついつい面倒臭がっていろいろなアプリケーションを開きっぱなしにすることがあります。
調べ物をするために、ブラウザのタブを何十も開いていたりすることもあるので、そういうのが間接的な原因になっているのかもしれません。

昨日もそんな感じで、再起動をした後は調子が良かったので、最終的に原因は分からずじまいです。
寝て起きたら風邪が治ってしまったとか、人間でいうとそういうテンションに近いような気がします。
しかし、パソコンなのできっと何かしらの原因はあると思うのですが、素人ではあんまりよくわからなかったりします。
とりあえず動いてくれればいいやと思っているのですが、どうやら他の人のパソコンでもときどきあるそうです。

あまり頻繁なら心配になりますが、結局いつもうやむやになってしまっていたりします。
またしばらくしたら起きるんだろうなと思っているけど、その後に困ることがなくてしばらく使えてしまうので、なかなか解決には至らないんですよね。
家でプライベートで使うパソコンは、何かトラブルがあった時には自己責任なので、そういうことがあれば能動的に対処するようになります。
でも、会社のパソコンだとなかなか勝手に触らない部分とかもあり自由も利かないないので、ついつい先延ばしになってしまっています。
computer_nekorogaru_man

ソフトの買取はインターネットの利用が便利

Leave a comment

ソフトを売りたいと思っているときには、ソフトの買取をしているお店に持って行くことが多くなります。
ですが、実際にお店にソフトを持っていって買取査定をして貰うと、それほど高値にならない事も多いのです。
事前に買取金額が分かっていればいいのですが、査定して貰うまで分からないことが不便に感じるのではないでしょうか。

そんな中で買取を依頼するときに便利なのが、インターネットを使う方法になります。
通販サイトも兼ねている場合もありますし、買取専門で運営しているサイトもあります。
こういったインターネットを利用した買取の場合、実は事前に金額の査定を知る事が出来る場合が多いのです。
ですから査定額が低くてガッカリすることが避けられますし、何よりも複数のサイトを比較して、その中で一番高額で買い取ってくれるお店を利用する事が出来るのです。

金額を知る方法としては、買取用のサイトで検索をすると買取価格の上限を表示してくれるシステムのサイトがあります。
他には売りたいソフトのリストを送ることで、見積額を折り返しメールなどで教えてくれる場合もあります。
折り返しの場合は連絡までに数日かかる事もありますが、自分で検索する場合はその場で分かるので便利なのです。

ただ、インターネットのサイトを利用するときに注意したいのは、どのくらいの量を買取して貰いたいかという事になります。
中には少ない本数でも送料や手数料がかからないサイトもあります。
ですが、買取金額が設定金額以上なら無料になったり、本数が何本以上なら無料になるなど条件付で無料になる場合もあるのです。
こういったサイトで買取をして貰うときには、手数料がかかることも含めての金額を比較する必要があります。

同じように注意したいのは、振込手数料が必要な場合もあるということです。
実際のお店に持っていく場合には、その場でお金を貰うことが出来ますから振込手数料は必要ありません。
ですが、ネットを利用した場合には、お金を振り込んで貰う事になるのです。
その手数料がいくら必要になるのか、もしくは無料になっているのかも確認しましょう。
あまり大きな金額ではありませんが、買取で期待していた金額を手にできないことになりかねません。

通販サイトも運営している場合には、現金を振り込むのではなく、ポイントで受け取れる場合もあります。
もし運営している通販サイトで買い物をする予定がある場合には、ポイントならば余計な手数料がかからないことが多いのです。
場合によってはポイントの上乗せなどもありますから、よく考えて比較することが大事になります。

利用する場合には注意点がいくつかありますが、買取を依頼する場合にはインターネットの利用が便利なのです。