娘の誕生日をディズニーリゾートで過ごしました

Leave a comment

20160912b

我が家には小学一年生の娘がいますが、娘は小さい頃からディズニーの大ファンです。
娘が3歳になった時、大好きなミニーちゃんに会う為に初めて東京ディズニーランドに遊びに行きました。
地方に住んでいる為頻繁にディズニーに行く事が出来ず、年に1~2回ですが家族でディズニー旅行を楽しんでいます。

今回は小学生になって初めてのディズニー旅行となり、娘の夏休みに合わせて旅行の計画をする事にしました。
夏休み中は娘が誕生日を迎えると言う事もあり、初めて誕生日当日をディズニーリゾートで過ごす事にし、娘の希望もあって前日はシーに行き、誕生日当日はランドで過ごすスケジュールを組みました。

予定が決まってから宿泊先のホテルを予約し、最寄りのディズニーストアで家族分の2デイチケットを購入しました。
旅行の準備が進むとやはり気になるのが当日の天気です。
ディズニー旅行の数週間前からネットの天気予報をチェックしていましたが、残念な事に2日共雨予報でした。
しかし、娘の誕生日当日をディズニーで迎えると言う事に意味があると思ったので予定変更はせず、雨具の準備を万端にして出発当日を待ちました。

小学校の一学期終業式が終わり、いよいよディズニーリゾートに出発する日がやって来ました。
自家用車で前日の夜に出発し、休憩と仮眠をとりながらシーに直行すると言う強行スケジュールでしたが、無事にシーに到着する事が出来ました。

気になる天気は残念ながら予報通り朝から雨で、開園前はちょっと残念な気持ちで列に並びました。
しかしシーの門が開いた途端、雨の事等すっかり忘れてテンションがマックスになり家族で夢の国の門をくぐりました。

シーでは夏恒例のずぶ濡れショーであるミニーのトロピカルスプラッシュが開催され、小雨降る中でしたが思いっきり水をかぶり、ディズニーの夏を満喫しました。
トロピカルスプラッシュの後は、この夏初めて開催されたショーやキャラクターグリーティングを楽しみ、最後に大好きなファンタズミックのショーを見て宿泊先のホテルに向かいました。

誕生日当日、この日は娘の大好きなランドで誕生日を迎えました。
娘はシーでキャストさんにもらった誕生日シールを胸に貼り、ランドへと向かいました。
この誕生日シールを貼っていると、多くのキャストさんが娘にお祝いの言葉を声をかけて下さり、驚く事にパレード中のキャラクター達からもリアクションを貰えます。
一番感動したのが、娘が大好きなプリンセスにハッピーバースデイと言ってもらえた事です。
娘はちょっと照れくさそうに満面の笑みでありがとうとお礼を言っていました。

ミッキーマウスに会う事が出来るミートミッキーでも、大好きなミッキーからおめでとうのリアクションとハグをしてもらい、娘の念願だったミッキーのサインももらう事が出来ました。

こんなに多くの人達にお祝いの言葉を言ってもらえたのは初めてですし、娘も今までで一番心に残る誕生日になったと言っていました。
ディズニーには何回も行った事がありますが、娘の誕生日をディズニーリゾートで過ごすのは初めてでしたし、天気があまり良くなかったと言う事もあり、いつもより楽しめないのではないかと心配していましたが、やっぱりディズニーはいつどんな時に行っても期待を裏切りませんでした。
ディズニーでの誕生日が、こんなに幸せな気分にさせてくれるとは本当に期待以上の感動です。

娘はディズニーリゾートの旅を終えた後すぐに、来年も絶対自分の誕生日にディズニーに行きたいと言っていました。
誕生日のディズニーは一緒にいた私や夫までも幸せな気分にしてくれるので、来年も是非娘の誕生日にディズニーに行きたいと思っています。
家族で心に残る楽しい思い出が出来、また一層ディズニーが大好きになりました。

自動車に人工知能が搭載される日

いま人工知能がどうとか色々と騒がれていますが、その応用事例のひとつが自動車です。

自動車に人工知能を乗せてどうするのかというと、自動で走らせるんです。

自動運転をさせるわけですね。技術の進歩はすさまじいですから10年後にはそういった車が当たり前のように公道を走る世の中になっているかもしれません。

もちろん法整備は必要ですが、それもきちんとなされていくでしょう。

自動車の自動運転は、いま急ピッチで研究開発が進められている分野なのですが人工知能の書籍を読んでみると、ひとつ問題があるんだそうです。
まだまだ人工知能ではとっさのハプニングに対応できないんだそうです。
一般的な走行で予想できる範囲内のことは身につけることはできるのだそうですが、とっさに現れる複雑な条件下では正常に動作しないということがあるそうですね。

人間だってそうですよね。
ですが、ある程度のハプニングも適切にこなせないといけないと研究者は考えているようで、そういった研究が進められているのだそうです。

もうすでに普通に走らせる程度の人工知能は搭載できているのだけれども、先に書いたようなとっさのハプニングに備えられるような機能がつけられずに、本当にあともう一歩のところまできているのにという感じなのだそうですね。

car_sports

自動車のバッテリーの寿命がきました

以前から家の自動車のエンジンが段々とかかりづらくなってきていました。

前回の車検のときには言われていなかったのでまぁ大丈夫なんだろうと思いそのまま乗ってました。

ある日ガソリンスタンドで洗車をしてもらって同時に点検もサービスしてくれたのでいろいろと見てもらいました。

すると案の定「自動車のバッテリーかなり減ってますよ。大分使っています?」

と聞かれました。「うーん3年くらい?」

「あぁそれはさすがに交換した方がいいですよ。

結構乗る機会が多いなら2年に1回くらいがいいんです」とのこと。

さすがに夏場にいきなり止まってしまうのはまずいなと思い、バッテリーを交換してもらうことにしました。

「ここで取り付けなくても自分で出来るけど」とさりげなく工賃かかるならここでバッテリー買わないよ~とアピール笑。

「あぁサービスさせてもらいますよ」ということで交渉成立です。

ホームセンターで自動車のバッテリーを買うよりはたぶん2、3千円ほど高いですが、買いにいって自分で交換する手間を考えると安いものです。

ずっと置いてあってしっかり管理されているかどうかもわからないですしね。

あんまり交換したことは無かったので「交換するとこ見せてもらってもいいですか?」とお願いしました。

外す手順は大体思っていた通り。

プラグはマイナス、プラスの順に外していきます。

スパナも普通に家にあるような小さなもので外していたのでこれも出来ます。

土台から外すときに奥にビスがあったようで、これはガソリンスタンドのお兄ちゃんも「ん?」と強引に取ろうとして失敗していました。

僕ももちろん知りませんでしたが、ボンネットの上に結構乗っからないと届かない場所にあったようです。

作業服も結構汚れていました。

外してみてバッテリー液の中を見せてもらいました。

「大体ここくらいが危険ラインなのでもうギリギリでしたね」そっか。

やっぱり3年使うのは結構ヤバいんだなぁと納得。

取り付け自体はビスの場所もわかったのであとはすぐに終わりました。

「マイナスから付けるとプラスを付けた時に他の金属に触ったり水分があると感電しちゃうので」と驚かされました。

プラスにはアースが付いていないので、電流が流れていない状態でプラスを付けてから、アースが付いているマイナスの方を付けると大丈夫、と理解しました。(間違ってたらごめんなさい)

何はともあれ15分くらいで作業終了。

プロの人が作業したわりには結構かかった感じでした。

エンジンをかけてみると「お~、最初はこんなに軽快だったんだ」とかかり具合に格段の差が。これでまた3年は持つかな笑。

兵庫県で金属の精密加工をやっている会社

やらせ問題でほこたてはなくなっちゃいましたが、私は結構好きでした。

ああいう生産業にスポットを当てた番組って今までなかったですからね。

あれほど過剰演出しといて、やらせなしっていう方がおかしいでしょうし。

その辺割りきって見れば面白かったと思うんですがねー。

あの挑発シーンとか、担当者がいつもああいうノリだったら困るわ!とか。

とにかくほこたてで精密加工や金属の合金について興味を持ちましたし

工業に携わる人に夢を与えたんじゃないでしょうか。

ほんと、職人や工場の職員がこうして表舞台に

立つことって少ないですからね……。

某企業は就職の応募者がめちゃくちゃ増えたとか。すごい宣伝ですよね。

こういう地味な産業こそが日本を支えてるんだなあと思う次第です。

そういえば、お仕事の用事で

兵庫県で金属の精密加工をやっている会社の人と話しました。

なんだか職人って感じですごいですねー。

私は不器用ですし機械音痴なので働ける気がしませんが、

やっぱり自分のできないことを出来る人は尊敬します。

まあ仕事は仕事なんで、値切ったりなんやしたり、しなければいけないのですけれど。

ごめんね、担当の方。本当に苦しいのに値段交渉なんかして……。

こういうときに仕事で出会わなければ……と思います。

まあ仕事をやりつつ、映画もみたいな~と思ってます。

『ツレがうつになりまして。』の映画版が評判いいから見たいんですけど、

レンタルショップで見つからないんですよね。

原作読んでるのであらすじは知ってるんですけど、

この二人の話がとても好きなので見たいです。

あれはうつ病への偏見をなくし、「心を病むことはあたりまえなんだ」

ということを示してくれる本でした。

興味のない人にこそ一読してほしいですね。

しかし最近の本を読むとツレさんすっかり回復してて、

うつのことをあまり気にしない人生を送っているようです。

それはそれで幸せなことなんだろうなあと思います。

辛いことを忘れて行きていけるならそれで十分。

事故車や不動車の見極めかたと修復歴について

事故車と聞くとまず(ーー;)思い浮かぶのが車の買い替えや
中古車の購入を考える時に見かける言葉ですが、
実際に事故車の定義は曖昧でどこから(?_?)どこまでが事故車という
基準はないことをまず挙げておきます。

また業者側はユーザーに対してこの車は事故歴がある事故車ですよと
説明する義務はなく、あくまで任意ですので(^_^;)教えてくれない業者もいます。

以前のオーナーが事故を起こして修理した後売却する。
そして次に乗る人は当然無事故車を選んで購入しますが
無事故車と思って購入したのに事故車だったという例は(^_^;)数多くあります。

例えば軽いバンパーの凹み修理、ボディのきっかき傷など
修復歴はありませんと位置づけされます。

また部品を取りはずして見ないと確認できない場所でも
主に車の車輌の骨組みやそれを繋ぐフレーム以外の箇所の修理でさえ
修復歴なしと記載されます。

修理したすべてが事故車というくくりにするのではなく、
車本体の車輌の骨組みやそれを繋ぐフレーム修理があった場合
事故車と認定されます。

実際、人の目だけの確認作業になりますので
大手の自動車販売店の検査員やベテランのオークション業者でさえ
100%事故車と見抜くことは(ーー;)難しいです。

整備記録修復歴の記載をユーザーに開示する義務がありますので、
購入される前には必ず(ーー;)確認されることをお勧めします。

また、値段が安いのでこれらの事が気にならないようであれば、
不動車や事故車を専門に扱う業者も多数あるので、
相談するのも!(^^)!いいと思います。

building_car_dealer

めっき装置を保証内容で選ぶ

人々が業者によるサービスを受けるとなると、
安心感を求めている事が多いです。
そもそも人々は、何か新しい製品を導入する時には
(+o+)不安を抱えている事も多いですね。
ですので製品を提供している会社による保証内容などが、
大切になる事も少なくありません。

その1つがめっき装置です。
工場などでよく用いられている製品なのですが、
それを導入する時には不安を抱えるのも自然だと思います。

そもそもその製品を導入する法人にとっては、
その装置に不具合が発生してしまうかどうか不安だと思います。
万が一(>_<)不具合が発生してしまっては、やはり困りますね。

このためめっき装置を提供している会社は
しばしば保証をアピールしています。
例えばある会社が提供している装置の場合は、
1年間の保証が付くのです。
つまりその装置を購入してから1年以内に何らかの不具合が発生した時には、
無償での修理を受ける事ができるのですね。

そしてその保証の期間も、装置の会社により様々です。
上記のように1年程度になっている会社もあれば、
半年程度の会社など様々ですね。
中には保証が完備されていない会社もありますので、注意が必要です。

そして法人によっては、新たなめっき装置の導入を
検討している事もあるでしょう。
その際には、保証内容の充実度を基準にして選ぶと良いと思います。

products3_04_pic01

つつじキレイ(#^.^#)

IMG_1390

今とってもつつじがキレイですね。
公園や道沿いに色とりどりに植えられています。

そんな中で今年は三室戸寺に見に行ってみました。
三室戸寺はあじさいで有名なお寺ですが、
ツツジもまたまたとってもキレイ!

早朝がおすすめ(*^。^*)
うぐいすの鳴き声と水の音、そして、澄んだ空気
ずっとその場にいたいほんとに清々しい気分になりました。

 

地方経済って視界不良?!

setsubun_mamemaki

こんにちは~!!
節分も終わり、は外~!は内~!」を大きな声で元気に豆まきできました。
今年は、子どもが豆を鼻に入れることもなく、安全で楽しい節分でした(笑)

そんな時に見たニュースで、少し印象に残ったことを
今日の日記に書きたいと思います。

島根県で、去年1年間に倒産した企業の数が2年ぶりに増加した…
という風なニュースでした。
しかも、前年の倍以上とニュアンスでした。(@_@;)驚きました。

「ばあちゃん!私達の住んでいるところで、
最近、倒産したって聞いたことある?」
と聞くと、
あっさり「ない!!」と即答が返ってきました。でも、なんとか頑張っているとか
少し賑わいが減ってきたな~というところはあると聞きました。

よくニュースで、地方経済不透明感視界不良について見聞きします。
私は底を打って、少し上がってきていると思っています。
今は年度末だからかもしれませんが、(>_<)活気がない…というよりは
活気が戻りつつあるのではないのかな?と思っていたのです。

消費者としては「無駄を省いて、必要なものを手に入れる」という
エコ週間が1年中続いている…みたいな生活が安定して
定着してきた気がします。

かかったもやが澄み渡り、晴れやかな春の陽気が訪れますように…。

それでは~!!!(^^)!

小顔に矯正しようとしている母親

年末年始で実家へ帰省したとき、私の母親が
ちょっと(@_@;)ビックリするようなことを言い出しました。
それはどんなことかというと「小顔に矯正しようかしら」ということです。
それを聞いたとき、私は自分の耳を(?_?)疑いました。
母親が今さら整形に興味を持つなんて思っていなかったからです。

私の母親は女性にしては珍しく美容に対してあまり興味のない人です。
それよりも、どちらかと言えば(^_^;)食い気に走るタイプであり、
美容とは無縁なのだと私は思っていました。
しかし、考え方に何の変化があったのか、
そうして口走る以上は美容に対して興味を持つようになったのだ
と私は解釈しました。

今まで母親は美容に対してあまり力を入れてこなかったのですから、
私や弟の子育てが一段落して美容に力を入れようというのは
良いことだと思います。
小顔に矯正するためにはいったいいくらかかるのか
男性の私には見当もつかないですが、
それでも頑張ってきた母親のためなら、私も(>_<)微力ながら
資金援助したいと考えています。

どちらかと言えば丸顔の母親がもしも小顔に矯正されたら
いったい(?_?)どんな顔になってしまうのか、
その部分はやってみなければわからない面がありますし、
そもそもやるかどうかもわからないですが、
もしもするならば!(^^)!応援してあげたいです。

estheticsalon

NTTのビジネスホンで業務効率アップ!

ビジネスホンをご存じですか?
NTTがサービス展開しているNTTのビジネスホンはその名の通りビジネスに特化した機能満載のビジネス用の電話サービスです、さらにコストパフォーマンスにも!(^^)!優れているため、少ない資金で大きな利益を得ることができるんです。
業務拡大にもつながるビジネスホンは光IP電話にも対応しています。
ひかり電話基本料通話料どちらもとっても経済的ですから電話代の(^^♪節約にもつながります。

特に昔から電話を開発し続けているNTTですから、その電話機の機能も多彩です、お客様それぞれに用途が違いますので、その用途に(*^_^*)マッチしたビジネスホンを選ぶことができます。

例えば一例をあげると、オフィス内でも自由にどこでも通話したいという方にはコードレスタイプ、さらにオフィス内だけでなく外でも電話1台で済ませたいという方には携帯電話端末対応のタイプさらに夜間のビジネスチャンスも逃したくないという方には留守番電話録音機能付き、さらに転送電話ナンバーディスプレイといったように多彩な機能を持ったビジネスホンが必ず見つかりますよ!

NTTの公式ページにはぴったりなビジネスホンを見つけるサポートがあります。
目的別、オフィスのちょっとした(>_<)悩み事に対応してくれるサービスなどから
ぴったりのビジネスホンサービスを探すことができるというわけです。
経費を削減したい、仕事をスムーズに進めたい、セキュリティーを強化したい、顧客満足度向上、といった目的毎にぴったりなビジネスホンサービスが簡単に見ることができます。

ビジネスは時間が大事です。
でも人間休みも必要、そんな時でもNTTのビジネスホンなら大丈夫

ビジネスホン導入でまず考えなければならないのは電話機の台数です。
基本的にデスクの数+会議室数が電話機の適切な台数と言われています。
とはいっても業種によりますので必要ならそれ以上用意しがほうがいいでしょう。

自分の会社には(?_?)どんなビジネスホンがいいのかわからないという方は
是非NTTビジネスホンに問い合わせてみるとベストな提案をしてもらえますよ!