一番最初に買ったほうがいい電動工具は何?

1202i

DIYを始めようと思っていろいろ調べていま~す。
最近、ホームセンターで材料を買ってどんなものを作るのか
一緒について行って見せてもらうというテレビ番組をよく見る
ようになりました。個人の趣味で作っているという人から公園の
遊具など本格的に作っている人まで実にいろいろな人がいます。
中には思いもつかないようなものを作っている人もいて毎回とても
楽しく見ています。(*^_^*)

それで自分でも何か作ってみたいと思いました。
ホームセンターに行くことはよくありますが、材料を買ってきて自分で
何か作るということは今までありませんでした。
何か木材を作ったものを作りたいと思ったのですが、家に道具が
ほとんどありません。あるのは100均で買ったプラスドライバーと
マイナスドライバーがセットになったドライバーくらいです。^^;

さすがにこれでは何も作れそうもないので、道具を買おうと思いました。
木材を切るときに使うのこぎりが必要だと思いましたが、最初から
切ってある木材を買ったほうが自分で木材を切る必要もないし、
切った断面もきれいで後処理の必要もありません。(´∇`) ホッ

いろいろなサイズの木材を買えば、のこぎりはなくてもすみそうなので
最初は買わないで置こうと思います。穴をあけたりねじを回したりするのが
自分でしなければならないとなると大変なので電動工具を買おうと思いました。

電動工具といっても種類がいろいろあります。電動ドライバーグラインダー
電気丸のこジグソー糸のこ盤・・・と大工さんが使うような本格的なものから
女性が使うときに使いやすいようにコンパクトで色も豊富な電動工具まであります。(~ヘ~;)ウーン

中には何に使うのかわからない電動工具もたくさんあります。どの電動工具を
買ったらいいのかよくわからないので、ホームセンターに行って店員さんに
相談してみようと思っています。

まずは電動工具を1つ買う予定ですが、初心者にもお勧めの電動工具は
何でしょうか。簡単で使いやすくて、家の中に置いといてもインテリアの一部に
なるような電動工具だといいです。
そういえば園芸用の電動工具などもありますね。
頑張って何か作りま~す。( *´艸`)ウフフフフフ

中国への食品の郵送

1126b
今中国で生活しているが、食生活に関する不便さは否めない。
このくににもイオンがあり、日本の調味料であるとかお酒なども
購入することができるが、いかんせん高い
日本の価格と比べると1.5~2倍くらいの値段になっており、
日本での値段を知っている私としてもどうも買う気にならないの
である。ヾノ・_・`)ダメダメ

それで、いつも日本に帰るときに食料品(生ものは外国に遅れない
ので調味料など)を買いこみ、スーツケースにパンパンにつめて
持って帰るのだが、他にも衣服やお土産などももって帰らないと
いけないので量が限られてしまう。

そこで考えたのが郵送である。郵便局で国際郵便を申請して
おくってもらうことでこの問題が解決する。国際郵便の種類は
3種類ある。EMSSAL便、そして船便である。
EMSは荷物優先で配達してくれるのでとにかく早い、1週間
くらいで届いてしまう。しかし、値段も高い
船便はというと、1カ月以上かかるし荷物は相当荒っぽく扱われる。
しかし、値段が安い。10キロ以内で3750円だった。
SAL便はEMSと船便のちょうど中間に位置するサービスである。

せっかく日本で食料品を買い込んでもお金がかかってしまうのでは
意味はない。当面つかうものだけスーツケースにいれて、あとは船便
で送ることにした。
郵便局の方から今中国へ船便で送りますと2か月くらいかかります」。
といわれたが、多少時間がかかっても費用が優先である。
船便で送ったのであるが、本当に2か月かかってやっと荷物が来た

中国の郵便局から電話があったのだが、なんと朝の8時半である。
地元のなまりがあって聞き取りづらい中国語であったが、どうやら
私たちの送った荷物の中の液体が漏れているらしく、運べないので
取りに来てくれということだった。 ∑(゚Д゚;) えっ

週末の土曜日朝8時半にたたき起こされて、急いで向かってみると
私たちの送った段ボールが何やら醤油のような液体にまみれてしま
っている。どうやら中のヨシダソースが漏れてしまっていたようである。
( ;゚Д゚)ェ..ソンナ

やれやれ、中国で日本のものを楽しもうと
思ったら大変である。 (;´・ω・)ウーン・・・ 

レースカーテンをオーダーカーテン専門店へ依頼

1126a

結婚を機に狭い1Kのアパートからファミリー用のマンションへと
引っ越しました。間取りが広く、将来的に子供ができても安心の
広さなので、本当に引っ越しができて心か嬉しかったんですよね。
ただ、引っ越した直後とあり、家具が何もない状態です顔文字*の画像 プリ画像

前のアパートのカーテンは古かったので処分してしまったため、
レースカーテンすらない状態です。絵文字の画像 プリ画像

カーテンがない状態で生活をするのは周りの目も気になるし、
早急になんとかしたいと考えていたんです。
しかし、近所のホームセンターに行っても素敵なレースカーテン
見つかりませんでした 目 の画像
遮光カーテン防音性も求めるため、満足いく性能のものに
巡り会えないんですよね。

そこで、インターネットで見つけたショップでオーダーカーテンを
お願いすることにしました。オーダーカーテンなら数多くの中から
自分の求めるものを選べるし、サイズもきちんと測定してオリジナル
にカットしてもらえるとのことでした びっくり の画像

市販品では規定サイズしかありませんが、オーダーカーテンなら
望み通りになるのが嬉しいですよね。インターネットではよく買い物を
しているのですが、事前に電話でわからないことを聞き対応のよいところ
にお願いするようにすればまず失敗はなかったですね。うーんの画像 プリ画像

そうしてオーダーカーテンが届くのが今日です。到着を今か今か
朝から待望んでいて、そわそわしてしまっています。
お昼すぎぐらいに業者の方が来る予定なので、それまでに家中を
ピカピカにして部屋に新しいオーダーカーテンを出迎えたいです。

これから洋室10畳の部屋と6畳の和室、そしてキッチンとリビングも
気合を入れて掃除をします。午前中に終らせる予定ではありますが、
いつもより力が入ってしまうのは、私だけのオーダーカーテンが届く
という楽しみがあるからかもしれません。

またカーテンが届いて、時間があればレポートしたいと思います。
このブログをチェックされている方がいれば、ぜひカーテン選びの
参考にしてほしいです。no titleの画像 プリ画像