パソコン業務は効率よく!

pctokui

社会人の方ならほとんどが使用しているパソコン。
以前よりも機能が発展しているのでパソコン業務は楽になりましたが、それでも効率よく業務を行いたいですよね。

そんな方にオススメのパソコン業務の方法をご紹介します。

  1. ショートカットを作成する
    よく利用するデータはショートカットを作成して、デスクトップに保存しましょう。
    使う時にクリックして開くだけなので、いちいち探さなくて済みます。
    また、ショートカットはのタイトルは拡張子に依存しないので、自分の分かりやすいタイトルに変更する事が出来ます。
  2. デスクトップはシンプルに
    ついついデスクトップにデータを保存してしまいアイコンがずらりを並んでしまう時がありますが、各データはフォルダに入れ、アイコンの数は最小限にしましょう。
    オススメの方法は、分類ごとにフォルダを作成し、その中にデータを保存します。
    そして、分類ごとに分けたフォルダを、1つのフォルダにまとめます。
    たったこれだけでデスクトップはスッキリ。
    デスクトップに保存しても同じに思えるかもしれませんが、アイコンだと文字表示に限りがあるので文字情報が少なく、目的のデータが探しにくいです。
    また、デスクトップ全体にアイコンが並んでいると新規でデータを開く際ウィンドウを最小限にする必要がありますが、アイコン量が最小限だと左端に並んでいるので、ウィンドウをずらすだけで新規でデータを探すことが出来ます。
    そして、これに 1.の方法を一緒に使うとさらに効率よく作業が出来ます。
  3. よく使うソフトはタスクバー、よく使うデータはデスクトップ
    タスクバーの特徴は、ソフトを一覧表示させるところです。
    デスクトップで使用するショートカットとの大きな違いは、カーソルを合わせると「最近使用した項目」が表示されます。
    なので、一旦データを閉じてまた確認したい場合、上記の方法だとデータを探さなくてもデータを開くことが可能です。
    オススメなのが、ソフトはタスクバー、データはデスクトップと分けて使うことです。

パソコン業務は最小限の動作にすると、ぐっと作業が短縮できます。
是非やってみてください(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。