娘の誕生日をディズニーリゾートで過ごしました

20160912b

我が家には小学一年生の娘がいますが、娘は小さい頃からディズニーの大ファンです。
娘が3歳になった時、大好きなミニーちゃんに会う為に初めて東京ディズニーランドに遊びに行きました。
地方に住んでいる為頻繁にディズニーに行く事が出来ず、年に1~2回ですが家族でディズニー旅行を楽しんでいます。

今回は小学生になって初めてのディズニー旅行となり、娘の夏休みに合わせて旅行の計画をする事にしました。
夏休み中は娘が誕生日を迎えると言う事もあり、初めて誕生日当日をディズニーリゾートで過ごす事にし、娘の希望もあって前日はシーに行き、誕生日当日はランドで過ごすスケジュールを組みました。

予定が決まってから宿泊先のホテルを予約し、最寄りのディズニーストアで家族分の2デイチケットを購入しました。
旅行の準備が進むとやはり気になるのが当日の天気です。
ディズニー旅行の数週間前からネットの天気予報をチェックしていましたが、残念な事に2日共雨予報でした。
しかし、娘の誕生日当日をディズニーで迎えると言う事に意味があると思ったので予定変更はせず、雨具の準備を万端にして出発当日を待ちました。

小学校の一学期終業式が終わり、いよいよディズニーリゾートに出発する日がやって来ました。
自家用車で前日の夜に出発し、休憩と仮眠をとりながらシーに直行すると言う強行スケジュールでしたが、無事にシーに到着する事が出来ました。

気になる天気は残念ながら予報通り朝から雨で、開園前はちょっと残念な気持ちで列に並びました。
しかしシーの門が開いた途端、雨の事等すっかり忘れてテンションがマックスになり家族で夢の国の門をくぐりました。

シーでは夏恒例のずぶ濡れショーであるミニーのトロピカルスプラッシュが開催され、小雨降る中でしたが思いっきり水をかぶり、ディズニーの夏を満喫しました。
トロピカルスプラッシュの後は、この夏初めて開催されたショーやキャラクターグリーティングを楽しみ、最後に大好きなファンタズミックのショーを見て宿泊先のホテルに向かいました。

誕生日当日、この日は娘の大好きなランドで誕生日を迎えました。
娘はシーでキャストさんにもらった誕生日シールを胸に貼り、ランドへと向かいました。
この誕生日シールを貼っていると、多くのキャストさんが娘にお祝いの言葉を声をかけて下さり、驚く事にパレード中のキャラクター達からもリアクションを貰えます。
一番感動したのが、娘が大好きなプリンセスにハッピーバースデイと言ってもらえた事です。
娘はちょっと照れくさそうに満面の笑みでありがとうとお礼を言っていました。

ミッキーマウスに会う事が出来るミートミッキーでも、大好きなミッキーからおめでとうのリアクションとハグをしてもらい、娘の念願だったミッキーのサインももらう事が出来ました。

こんなに多くの人達にお祝いの言葉を言ってもらえたのは初めてですし、娘も今までで一番心に残る誕生日になったと言っていました。
ディズニーには何回も行った事がありますが、娘の誕生日をディズニーリゾートで過ごすのは初めてでしたし、天気があまり良くなかったと言う事もあり、いつもより楽しめないのではないかと心配していましたが、やっぱりディズニーはいつどんな時に行っても期待を裏切りませんでした。
ディズニーでの誕生日が、こんなに幸せな気分にさせてくれるとは本当に期待以上の感動です。

娘はディズニーリゾートの旅を終えた後すぐに、来年も絶対自分の誕生日にディズニーに行きたいと言っていました。
誕生日のディズニーは一緒にいた私や夫までも幸せな気分にしてくれるので、来年も是非娘の誕生日にディズニーに行きたいと思っています。
家族で心に残る楽しい思い出が出来、また一層ディズニーが大好きになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。